安野モヨコの絵が人気|シュガシュガルーン、さくらん&くいいじ | ぼっち太郎のブログ

安野モヨコの絵が人気|シュガシュガルーン、さくらん&くいいじ

公開日 2014/03/17 / 最終更新日 2016/07/28

去年6年間の活動休止から復帰を果たした人気漫画家、安野モヨコさんの作品が久しぶりのアニメ化で注目


2008年3月に体調不良により休業、連載中の「働きマン」の続編が読みたいとの声が多数あったようです。

スポンサーリンク



安野モヨコの絵&作品|シュガシュガルーン|さくらんなど



安野モヨコさんの独特な絵や作品に感化を受けた少女漫画家は多いように思います。なんとなく安野さんに似て作品が目に付きます。


シュガシュガルーンのファッションは、今でいうコスプレのデザインそのままです。その作品は魔法少女が題材なんですがファッションが高く評価されているようです。


2009年にはデビュー20周年として初の個展「安野モヨコ展」が開催されたようです。それとシューウエムラ氏とのコラボで化粧品ブランドなども手掛けているようです。


調べてみると安野さんの漫画がアニメ化されたりドラマ化されている作品が、けっこう多いようですね。


1995年にフィールヤングで連載された「ハッピー・マニア」が1998年にフジテレビでドラマ化(平均視聴率16.8%)。これは安野さんの初ドラマ化作品のようです。


平均視聴率が16.8%、、最近のドラマでは見かけない数字です。。


このドラマに出演していたのが、藤原紀香さん(当時27)、阿部寛(当時34)、諸星和己(当時27)と皆若い、、視聴率もとれそうな面々。


1997年連載「ジェリー イン ザ メリィゴーランド」が1998年にテレビ東京でドラマ化。2001年連載「さくらん」が2007年に映画化、主演は土屋アンナさんとのこと。


2003年連載「シュガシュガルーン」が2005年にテレビ東京でアニメ化。2004年連載「働きマン」が2006年にフジ系でアニメ化、翌年にテレビ朝日系でドラマ化。


今回、2005年連載「監督不行届」が今年の2014年4月にアニメ化ということで話題になっていました。

スポンサーリンク


安野モヨコさんのエッセイ集や画集など



食べ物のエッセイで「くいいじ」という文庫があります。これは別記事でも取り上げましたが安野さんの意外な一面が載っているようですよ。


画集には「美人画報」「ハッピーマニア イラスト集」「美人画報ハイパー」「美人画報ワンダー」などがあり人気です。安野さんは「美人画」に定評があるようですね。


いかに安野さんが売れっ子漫画家だったのかがわかります。。安野さんの漫画に影響されつつ漫画家になった方もいるかと思います。


気のせいなのか、少女漫画のなかには安野さんと似たような画風の作品が多いような気がします。きっとその作者は安野さんの漫画に影響されたのかも知れませんね。


Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ぼっち太郎のブログ

コチラもどうぞ

今日のHOTな話題


 

この記事へのコメント

ぼっち太郎のブログ TOP » 過去記事倉庫 » 安野モヨコの絵が人気|シュガシュガルーン、さくらん&くいいじ