おいしいぶり大根の作り方|簡単レシピで美味しい|圧力鍋 | ぼっち太郎のブログ

おいしいぶり大根の作り方|簡単レシピで美味しい|圧力鍋

公開日 2014/01/07 / 最終更新日 2016/07/28

冬の旬は「ぶりと大根」おいしい「ぶり大根」の作り方


大根とぶりの美味しい時期。大根は甘くなり、ぶりは脂がのっています(^^)d

スポンサーリンク



簡単「ぶり大根」の作り方



材料、ぶりのあら(ぶりの切り身)600gぐらい、大根2分の1本。しょうが少々
  1. 大根は厚さ2~3センチの輪切りにして皮をむいて鍋に入れる。大根全部がかぶるほど水を入れて中火にかける。煮立ってから15分ほど煮てざるに上げておく。

  2. ぶりはザルにいれてサッと熱湯をかけて下ごしらえ。これは生臭さをとるため。

  3. ぶりを鍋に入れて水をかぶるほど入れて強火で煮る。あくをとったら刻んだショウガを入れて、酒100ml、砂糖大さじ2、みりん大さじ4、先ほどの大根を加え、落としブタをして中火で15分煮る。

  4. しょう油大さじ4を加えて煮汁が半分になるまで煮込むと出来上がり。ゆず皮の刻んだものを乗せると風味がいいですね。

スポンサーリンク


ポイントはぶりをあらかじめ湯通ししておくことと、煮るのはぶりが最初で、ぶりのアクをとることですね。


好みにもよりますが、砂糖:みりん:しょう油の比率は「1:2:2」が黄金比と言われているようです。これはどんな煮物でも応用が利きますので便利ですよ。


あと、圧力鍋はかえって面倒なので我が家では使いません(;^_^A


Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ぼっち太郎のブログ

コチラもどうぞ

今日のHOTな話題


 

この記事へのコメント

ぼっち太郎のブログ TOP » 過去記事倉庫 » おいしいぶり大根の作り方|簡単レシピで美味しい|圧力鍋