ジョギングの効果大なのはいつ?朝ジョギングの効果 | ぼっち太郎のブログ

ジョギングの効果大なのはいつ?朝ジョギングの効果

公開日 2014/09/22 / 最終更新日 2015/01/31

ジョギングの効果を最大限に活かすには、いつ走るといいの?

朝にジョギングが効果的といわれている理由

スポンサーリンク



ジョギングの効果について



駅の階段を登ると、よく息切れするなんて聞きますよね。

やはり、それは心肺機能が衰えている証拠。



フィットネスクラブなどでエアロビクスをするのもいいのですが、

時間にも制約されずに、自分のペースできるのがジョギングです。

しかも無料!



調べてみると、ジョギングには幾つかの優れた効果があるようですね。

先ずは1日ジョギングしただけで、心肺機能が向上します。

やればやるほどに心肺能力が高くなっていきます。

  • 改善されるのは心肺機能の向上ばかりではありません。
  • 自律神経などの神経伝達機能も改善されるようですし、
  • 最近では記憶力も向上するというデータもあります。

自律神経が乱れている人は、ジョギングでリセットがいいかもです。



で、多くのひとが気になるのがダイエット効果でしょうか(^^)

最もジョギングの効果があるのはいつなんでしょうか?


ジョギングの効果大なのはいつ?



ジョギングで、最もダイエット効果が期待できるのは空腹時

なんでかというと、血中にエネルギー源がないので、

そのエネルギーを筋肉や脂肪などから引っ張ってきます。



なので、朝のジョギングがダイエットには効果的のようですね。

それに脂肪を燃焼しやすい体質にもなるので、効果倍増です。



脂肪燃焼は走っているときばかりではなく、

1日中継続して脂肪を燃焼してくれるというメリットもあります。

スポンサーリンク


ジョギングは毎日続けないといけないの?


ジョギングは毎日しなければ効果がない…

と思っている人も多いと思いますが、そんなことはありません。



週に2回程度でもOKなんです。

もちろん毎日走るのを否定しているわけではありませんが、毎日では疲れがとれません。

何事も楽しく、苦痛にならない程度にですね(^^)



ジョギングする前には水分補給をするのがキモです。

そしてジョギングした後はしっかりと栄養ととることですね。

実はダイエットにはビタミンB群が大活躍しますので、

オレンジジュースやバナナなどはとってもグッドな食べ物ですよ!



それとシューズはいいものを履いたほうがいいですよ!

個人的にはベアフットシューズというものがオススメですね(^_-)-☆


Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ぼっち太郎のブログ

コチラもどうぞ

今日のHOTな話題


 

この記事へのコメント

ぼっち太郎のブログ TOP » 過去記事倉庫 » ジョギングの効果大なのはいつ?朝ジョギングの効果