香川照之の実力…歌舞伎で倍返し|片岡愛之助との関係 | ぼっち太郎のブログ

香川照之の実力…歌舞伎で倍返し|片岡愛之助との関係

公開日 2014/02/10 / 最終更新日 2014/12/24

去年親子で念願の襲名を果たした香川照之さん、歌舞伎仲間から孤立していると2ちゃんで話題になっていました


香川さんの襲名に快く思っていない人もいるようで、細かい嫌がらせをしてくる輩に頭を痛めているそうです。しかし息子のさんのほうは元気溌剌なようですが(^^;

スポンサーリンク



香川照之さんの実力、歌舞伎できてるの?



ドラマとの二足のワラジを履きながらの襲名を面白く思っていない先輩もいるようです。そのことで陰口を言われているそうです(>_<)


でも香川さんも一流の俳優、一筋縄でいかないことは承知の上で決めたこと。陰口に負けないように稽古をしっかりて本番に挑んでいるそうです。


しかしデビューから3カ月目で香川さんは既に限界を感じているそうです。やはり自分は映画俳優としてやっていくべきだと思ったと洩らしていたようです。


45歳で襲名したの香川さんはベテラン俳優とはいえ素人。長男の團子さんはというと、5歳から日本舞踊を習っており息子にも敵わないと語っておられたようです。


普通の職業での45歳で一から習って先輩に追いつくには相当の努力が必要ですし、ましてや芸の世界となるとなおさらです。「二足わらじ」では普通に考えてみても到底無理というものですよね(^^;

スポンサーリンク


香川照之さんの「なぜ」歌舞伎で倍返し?



香川さん父は歌舞伎役者の二代目市川猿翁さん、母は女優の浜木綿子さんです。両親は1968年に離婚しており香川さんは母親の浜木さんに引き取られたようです。


香川さん25歳の時に父の市川猿翁さんに会いに行きますが「息子ではない」と言われてしまいます。

「私の中で140年にわたって続いているその代を僕自身が生きていて政明という長男がいて、やらなくていいのか」

と奮い立ったようで、最終的には責任を感じていた後妻の藤間紫さんが仲を取り持ったと言われています。確かに去年親子で襲名したので「倍返し」にはなっていますが…(^^;


実は市川猿翁さんと浜木綿子さんが結婚していた頃、市川さんは藤間紫さんとW不倫をしていたとのこと。それが原因でお二人は離婚したようです。。


なぜか片岡愛之助さんと一緒に検索されていますが「半沢直樹」の国税庁の査察統括官のオネエキャラで出演しています。半沢つながりで検索されてるのでしょうか(^^;


ちなみに従弟が四代目市川猿之助です。


Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ぼっち太郎のブログ

コチラもどうぞ

今日のHOTな話題


 

この記事へのコメント

ぼっち太郎のブログ TOP » 過去記事倉庫 » 香川照之の実力…歌舞伎で倍返し|片岡愛之助との関係