斉藤工|僕のいた時間プロポーズ|役どころ役柄は悪役? | ぼっち太郎のブログ

斉藤工|僕のいた時間プロポーズ|役どころ役柄は悪役?

公開日 2014/02/19 / 最終更新日 2016/09/01

ドラマ「僕のいた時間」での斉藤工さんの役柄が悪役みたいに言われているようですが…


ドラマには憎まれ役や引き立て役が必要ですよね、例えば「ムーミン」の「ミー」みたいな存在かも

スポンサーリンク



斉藤工|僕のいた時間|プロポーズ



第6話は繁之が恵みにプロポーズをして、そのプロポーズを受け取った恵。まさにドラマは光と影のような展開を見せています。


恵においても自分の知らないところで拓人の身に起きている、事柄が1つひとつ明かされてゆきます。


斉藤工さんの役柄は拓人に対抗心を燃やす先輩繁之ということです。恋愛においても競争ですから仕方のないことですよね。


恵は拓人とは既に別れている状態なので、繁之が奪ったわけではないです。なので繁之がアプローチしてもおかしくはないですよね。


ましてや拓人の事情など知らないわけですから正攻法とも言えます。その二人がどんどん幸せになろうとしているとき、拓人の病状はどんどん進んでいく…

スポンサーリンク


周りの人たちが自分たちの幸せのことを考えているときに、一番知ってほしい人に知らせずに拓人は残酷な自分の運命と闘っていきます。


その拓人の運命が徐々に明らかになり、周りの人たちが幸せあるほどに拓人という個性が際立ってくるように思います。


そして周りの人たちの心にも変化が現れてくるように思います。斉藤さんの役はムーミンの「ミー」的な存在ですよね(^o^)

斉藤工 記事一覧

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ぼっち太郎のブログ

コチラもどうぞ

今日のHOTな話題


 

この記事へのコメント

ぼっち太郎のブログ TOP » 過去記事倉庫 » 斉藤工|僕のいた時間プロポーズ|役どころ役柄は悪役?