マッサンのネタバレ4話-1週|鬼の目にも涙|やはりエリーが転ぶ | ぼっち太郎のブログ

マッサンのネタバレ4話-1週|鬼の目にも涙|やはりエリーが転ぶ

公開日 2014/10/02 / 最終更新日 2016/07/28

朝ドラ「マッサン」ネタバレ4話の感想


今回、泉ピン子さん演じるお姑さんから涙がこぼれましたよね。

鬼の目にも涙って、そういうことだったの?

スポンサーリンク




マッサンのネタバレ 4話




今回は、親戚一同が集まる法事のシーン


エリーちゃんが政春に、和尚さん何を歌ってると質問(^^)

お経です、政春にも何を唱えているのかわかりません。。ほとんどの人にもわかりません。。

クスッとしたシーンでしたね、しかしこの二人は朝からラブラブですよね(^^)



やはり、足がしびれてエリーが転んでしまうシーンは想定内ですね。

和尚さんの脇に転んでしまいました。これはオーバーリアクションですね。



そして転んだついでに、政春と練習したセリフ、不束者ですが…と和尚に。。

ほんとうに不束者ですが、でもエリーちゃんなら赦しちゃいます。



シーンは食事に… やはり和尚さんは屈でした。。

三つ指ついて不束者ですがと言えば日本人かと、

箸で豆を掴んでみろと、エリーに豆の入った椀を渡す。



ピン子姑、してやったりと絶妙な表情をするのは流石ですね。

当然、エリーちゃんには無理。日本人でもつかめない人もいますから(^^;

スポンサーリンク


親戚の子どもの弟くんが、ふざけてお姉ちゃんを怪我をさせたとき、

親戚たちは子どもだからと責任を曖昧にするところを、エリーはちゃんと子どもに道理を聞かせていましたよ。

これには和尚さんも感動しようで、エリーを褒めていました。



ピン子姑の目論見が外れ、

涙目であげくの果てには「出ていけ!」

代々続く造り酒屋を守るために必死なのもわかりますが、出ていけはないでしょ。。



出ていけと言われたエリーちゃんの哀しい表情が絶妙。

一方、ピン子姑も自分の部屋でひとりで泣いていました。

ひょっとしてこれが「鬼の目にも涙」ってやつですかね。



その後、何事もなかったかのようにピン子姑が座敷に現れました。

それを見たエリーの笑顔がサッと引くのも、なかなかの演技ですね。

考えてみれば、笑ったり泣いたりと忙しい演技で、エリーちゃんも大変ですよね。。



このドラマではピン子姑に共感している方も多いようですが、

でも、わたしはエリーちゃんの味方、ちなみに政春はどうでもいいです…失礼(^^;


Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ぼっち太郎のブログ

コチラもどうぞ

今日のHOTな話題


 

この記事へのコメント

ぼっち太郎のブログ TOP » 過去記事倉庫 » マッサンのネタバレ4話-1週|鬼の目にも涙|やはりエリーが転ぶ