能年玲奈ドラマ2014|紅白あまちゃん後のブログにファン心配 | ぼっち太郎のブログ

能年玲奈ドラマ2014|紅白あまちゃん後のブログにファン心配

公開日 2014/01/11 / 最終更新日 2016/07/28

能年玲奈さん、ブログで「紅白」の余韻に浸っていることを明かし、ファンを心配させているらしい


というのも、今夏公開の主演映画は「ホットロード」のみという現状なだけに、一発屋で終わるのではと心配されているとのこと。

スポンサーリンク




能年玲奈さんのブログにファンが心配



能年玲奈さんのブログ

「本命はユイちゃん!」という見出しで更新されたブログには、「紅白歌合戦、まだ余韻が残っています。勢ぞろいであまちゃん大騒ぎ! 楽しかったなあ。歌手の方々の本物のステージ、いつまでも見たかったです。

ママも鈴鹿さんもかっこよくて、GMTアメ女と潮騒のメモリーズも楽しくって録画を見直してます」と綴り、「ユイちゃんが照れてるのが面白かった。あはは! 私は、出だし間違って、ユイちゃんに怒られた…じぇじぇ」

ブログの内容からいつまでもお友達感覚が抜けない印象があるのは事実なようです。それでなくても芸能界は生き残りが難しい世界ですよね(^^;


「あまちゃん」人気が大きかったために問題もあるようで、あまちゃんキャラの印象が強ければつよいほど、他のドラマに起用しにくいというののがあるようです。


こんな話を思い出しました…名作中の名作と言われている「サウンド・オブ・ミュージック」、その主演を勤めた女優・ジュリー・アンドリュースのケース。


もっと多数の映画に出演してもいいはずなのに、あまりにもその映画のイメージが強烈だっただけにオファーが来なくなってしまったようです。


強烈なイメージが固定されてしまったので、かえって起用できなくなったそうです。


結局は「サウンド・オブ・ミュージック」のオーディションに落選したオードリー・ヘップバーンのほうが世界的に愛されるようになってしまった。

スポンサーリンク


初ドラマが大人気というのも実は考えものですとね。。有村架純さんが紅白に出場しなかった理由もここにあるのかも知れませんね。有村架純さんは、

「あまちゃん」に感謝した一方、 けどもう終わったわけですし。私もいつまでも「新人」では いられないので、

と先を見据えたコメントをしているようです。

能年玲奈さんのドラマ2014



4月クールの連ドラ出演のウワサがあるとのことですが、「あまちゃ」キャラのイメージから脱却した女優としての「能年玲奈」をアピールしておきたいところです。


今年は能年玲奈さんにとって正念場になりそうです(^^;


Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ぼっち太郎のブログ

コチラもどうぞ

今日のHOTな話題


 

この記事へのコメント

ぼっち太郎のブログ TOP » 過去記事倉庫 » 能年玲奈ドラマ2014|紅白あまちゃん後のブログにファン心配