小栗旬&天海祐希ドラマ2014春|お家さんロケ北九州若松で撮影 | ぼっち太郎のブログ

小栗旬&天海祐希ドラマ2014春|お家さんロケ北九州若松で撮影

公開日 2014/02/04 / 最終更新日 2016/07/28

小栗旬さんと天海祐希さん初共演ドラマ「お家さん」北九州ロケが無地終了


北九州での主な撮影場所は若松、小倉、門司とのこと。ドラマの最大の見せ場を撮影とのこと。

スポンサーリンク



ドラマ「お家さん」ロケIN北九州若松



ドラマ「お家さん」ロケは七日間とのことで、エキストラの人数はのべ320人、多い撮影日で80人ほど出演しているとのことです。

このロケではドラマ最大の見せ場といわれている「米騒動」での「鈴木商店」焼き討ちのシーン。廃家を利用して撮影とのこと。


まさに激動の時代を象徴する歴史的ワンシーン。会社のみならず、小栗旬さんも天海祐希さんも暴徒に飲み込まれてハチャメチャになるようです。


この門司と街は偶然に「軽トラで行く!日本海500キロ港めぐり旅3」で知りました。北九州はまさに食の宝庫、門司はレンガ造りの建物が現存していてエキゾチックな街でした。


まさに「門司赤煉瓦プレイス」は時代的にもうってつけの建物ですね。町並みは北海道の函館を思い出させてくれます、、故郷なものでして。。

スポンサーリンク


門司はよく映画やドラマでロケされているようで、「図書館戦争」「共食い」「ジンクス」「黒執事」などでも撮影されているようです。

小栗旬さんは山田優さんとご結婚されてから、あまりテレビなどで見なくなったような気します。。今回のドラマは楽しみですね。



Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ぼっち太郎のブログ

コチラもどうぞ

今日のHOTな話題


 

この記事へのコメント

ぼっち太郎のブログ TOP » 過去記事倉庫 » 小栗旬&天海祐希ドラマ2014春|お家さんロケ北九州若松で撮影