大杉漣ドラマ2014|名前の由来さざなみ|メガネブランド&息子 | ぼっち太郎のブログ

大杉漣ドラマ2014|名前の由来さざなみ|メガネブランド&息子

公開日 2014/01/08 / 最終更新日 2016/07/28

1月は進ドラマ目白押しの時期、大杉漣(おおすぎ れん)さんも今月から始まる連ドラ「緊急取調室」に出演します


しかしながら大杉漣さんは刑事役がハマりますよね、でも犯人役も似合いますけどね。。

スポンサーリンク




以前に大杉漣さん主演の「猫なで」という映画をみたことがあります。と、あることから子猫を拾って飼うことになって悪戦苦闘するというストーリー。実に大杉さんらしいキャラでだったので、とっても印象的でした。

大杉漣さんの名前の由来



これがまた、お店に売っている夜に男性が使用するゴムの商品名が由来なんだそうです。


たまたま商品名が「漣(さざなみ」だったようで、この名前が気に入ったとのことです。大杉さんが使っていたかどうかは知りません。。


でも「漣」という名前は何かのきっかけがなければ思いつきませんよね。。普通にパソコンで「れん」と打っても変換されません。


「さざなみ」と打って「漣」に変換されます。暇なので意味を調べてみると「水面一面にできるこまかい波」なんだそうです。

スポンサーリンク


大杉漣さんの息子は?ネガネのブランド



大杉漣さんは結婚されていて息子さんがおられます。大杉隼平さんといい、写真家だそうです。


大杉さんのトレードマークといえばメガネやサングラスですね。大杉さんはかなりの眼鏡にはこだわりがあるらしいとのことです。


大杉さんの眼鏡のブランドは「USH」ですと書かれているサイトも複数見られますが、大杉さんは「役の数だけ眼鏡がある」と言っているそうですから、ブランド1つだけということのは考えにくいですよね。。


Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ぼっち太郎のブログ

コチラもどうぞ

今日のHOTな話題


 

この記事へのコメント

ぼっち太郎のブログ TOP » 過去記事倉庫 » 大杉漣ドラマ2014|名前の由来さざなみ|メガネブランド&息子