東京農業大学農友会|第123収穫祭|日程時間場所 | ぼっち太郎のブログ

東京農業大学農友会|第123収穫祭|日程時間場所

公開日 2014/09/16 / 最終更新日 2016/07/28

東京農業大学農友会「第123収穫祭」の日程時間の情報

明日の農業を担う東京農業大学の収穫祭!

農大らしさ前回の手作りイベントです!

スポンサーリンク



東京農業大学農友会「収穫祭」について



第123回収穫祭テーマ「育てよう“みどり”と未来の夢」


東京農大のキャンパスは世田谷、厚木、オホーツクの3つ。

収穫祭には述べ15万人が訪れる一大イベントです。



収穫祭のために、毎年学生が正門に装飾を施します。

毎年正門の装飾にはテーマがあり、今年のテーマは「人と自然の共生」

造園科学科が中心になり製作し、完成まで2ヶ月間とのこと。



収穫祭の大根の無料配布は、もはや農大の名物です。

生でよし、煮てよし、焼いてよし、2本持てば「大根踊り」だって出来るそうです。



農大の応援団では「大根踊り」で応援します(^^)

スポーツの応援やイベントなどで披露され、正式名は「青山のほとり」

東京農業大学のシンボルになっています。



もともとは学園祭に多くの客を集めるために踊ったものとのこと。

スポンサーリンク


大根配布は、11月1日(土)・2日(日) の2日間です!!

ちなみに、収穫祭ゆるキャラは「大魂くん」というそうです(^^;



農大ならではのオリジナル企画が盛りだくさんです。

趣向を凝らした企画なども楽しむことができますよ(^^)

農大オリジナルの文房具やタオル、農大ワイン、農大日本酒などもあります。



「ふれあい動物」がパワーアップしたそうです!毎年子どもたちに大盛況です!

個性的な模擬店を巡るの楽しいですね、毎年ハチミツには行列ができます。


第123収穫祭の情報


  • 日 程 2014年10月31日(金)~11月2日(日)
  • 場 所 東京農業大学世田谷キャンパス(世田谷区桜丘1-1-1)
  • 時 間 10時~17時
  • 利用料 無料
  • 電 車 小田急線経堂駅徒歩15分、千歳船橋駅東急バス「農大前」

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ぼっち太郎のブログ

コチラもどうぞ

今日のHOTな話題


 

この記事へのコメント

ぼっち太郎のブログ TOP » 過去記事倉庫 » 東京農業大学農友会|第123収穫祭|日程時間場所