沢尻エリカの「別に」の真相|共演者やアナウンサー固まる | ぼっち太郎のブログ

沢尻エリカの「別に」の真相|共演者やアナウンサー固まる

公開日 2014/03/07 / 最終更新日 2016/09/01

沢尻エリカさんが4月の連続ドラマ「ファースト・クラス」主演に抜擢


このドラマは女性編集者の世界を描くドラマとのこと。前回の連ドラは2006年の「タイヨウのうた」以来8年ぶりの主演になとのこと。

スポンサーリンク



沢尻エリカ「別に」真相|共演者&アナウンサー困惑



このエピーソードは2007年9月29日に公開された映画「クローズド・ノート」の舞台挨拶での出来事。


沢尻エリカさんは今年で28歳になりますから、当時21歳ということになります。今尚「YOUTUBE」などで当時の動画がアップされています。


現在の沢尻さんのお顔と当時のお顔を比べてみると、顔つきがまったく違い別人のようです。第一に動画を見て驚いたのは顔つきが変わったことですね(^o^)


当時の沢尻さんのお顔は目つきも刺々しく、いかにも尖がった印象です。しかし現在のお顔は優しそうな「ほんわか」した印象です。


舞台挨拶のエピソードに話を戻します…問題になったインタビューでの発言と言うのは


(この映画で)一番思い入れのあるシーンは? → 「特にないです」

(スタッフに手作りクッキーを焼いたとき)どんな思いで焼いたのか → 「別に」


舞台挨拶では始終不機嫌な様子で、インタビューしているアナウンサーも笑って誤魔化すしかないという状況でした。


このぶっきら棒な沢尻さんの態度に対して、その場にいた監督と共演者の竹内由結子さんが固まっていたようです。


沢尻さんは舞台挨拶の前にも同じような質問を幾度もされていて、このような態度になってしまったとの話があるようです。


このことに対して棒番組で該当アンケートをしていたようで、ある女性が「やりすぎ」だと思うと答えていたようです。そのことがあってから沢尻さんの仕事が激減したのも事実なようです。

スポンサーリンク


沢尻さんのドレス



もう1つ話題になっていたのが沢尻さんが舞台挨拶で着ていたヒョウ柄のドレスです。ちょうど同じ時期にハリウッド女優がそのドレスを着ていたようです。


沢尻さんがその女優を意識したかどうかは知りませんが、沢尻さんの背丈にそのドレスが合っていなかったので話題になっていたようですね。まさかドレスが残念だったのが不機嫌の理由じゃないでしょうね。。(^^;

沢尻エリカ 記事一覧

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ぼっち太郎のブログ

コチラもどうぞ

今日のHOTな話題


 

この記事へのコメント

ぼっち太郎のブログ TOP » 過去記事倉庫 » 沢尻エリカの「別に」の真相|共演者やアナウンサー固まる