武井咲 渡部篤郎 ドラマ|東京全力少女2012 | ぼっち太郎のブログ

武井咲 渡部篤郎 ドラマ|東京全力少女2012

公開日 2014/04/18 / 最終更新日 2016/09/01

2012年の武井咲さんと渡部篤郎さん共演ドラマ「東京全力少女」


このドラマはでは渡部篤郎さんはダメ父親役、そして武井咲さん初連ドラ主演ドラマとのこと。

スポンサーリンク



武井咲 渡部篤郎 ドラマ|東京全力少女



「東京全力少女」は2012年10月にオンエアされた日テレ系のコメディドラマ。


香川県で母娘の二人暮らしの娘、麗(うらら・武井咲)は東京に憧れていた。


ある日、60万ばかりの貯金を持って家出同然で上京するが、置き引きに遇い全財産を失ってしまう。


困り果てていた麗は、スリーマーケットで偶然に知り合った知人から怪しい男を紹介される。


その男が15年前に麗と母親を捨てて家を出ていった実の父親の鈴木(渡部篤郎)だった。


父親の鈴木を再婚させるべく、持ち前の明るさと、ポジティブのみで様々な困難を乗り越えていくというストーリー。


明るさと元気さが鼻につくKYキャラの19歳という設定。ウザキャラでしたが武井咲さんにぴったりだったようです(^^)d


これまでの武井咲さんは静かでおとなしい雰囲気があったのですが、東京全力少女で新しい一面に惹かれたという声もあったようですね(^^)

スポンサーリンク


渡部篤郎さん演じる父親はなかなか娘を受け入れようとしない頑固者、しかし徐々に麗の人柄に心を開いてゆくきます。


このドラマは低視聴率だったらしく、可もなく不可もなくという感じのドラマと評価だったようですね(>_<)


その中にあって、一番の見どころは渡部篤郎さんの演技という声がもあるようです(^^)

渡部篤郎という俳優は、おそらくどの作品においてもアドリブを入れまくりの人なのだと思うのだが、毎度「役柄としてのリアリティ」ではなく、「ちっぽけな男というもののリアリティ」を見事に演じ切ってくれている。今回のドラマも渡部篤郎ワールド全開 

exciteニュースより抜粋

ちょっと面白い視点の評価ですよね。言われてみれば渡部さんの演技至るところに小技が効いています。


小細工ではなく小技ですよ、お間違いなく(^^)d

渡部篤郎 記事一覧

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ぼっち太郎のブログ

コチラもどうぞ

今日のHOTな話題


 

この記事へのコメント

ぼっち太郎のブログ TOP » 過去記事倉庫 » 武井咲 渡部篤郎 ドラマ|東京全力少女2012