深田恭子 渡部篤郎 ドラマ|ファーストラブ2002 | ぼっち太郎のブログ

深田恭子 渡部篤郎 ドラマ|ファーストラブ2002

icon-share 2014/04/18 icon-edit 2017/08/06

深田恭子さんと渡部篤郎さんの共演ドラマ「First Love」について


このドラマはTBSで2002年4月にオンエアされたもので、和久井映見さんも共演しているようですね

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">


深田恭子 渡部篤郎 ドラマ|ファーストラブ



【あらすじ】高校生の夏澄(深田恭子)は古文の教師・直(渡部篤郎)に自転車を直してもらったのがきっかけで恋に落ちる。


「yesフォーリンラブ」ってやつですね、そして二人は教室でキスをする関係にまでなる。


生徒と教師の「禁断の恋」というテーマを盛り込んでいます。しかしながら突然その教師は学校を辞めてしまいます。


それから5年後夏澄は大学を卒業し就職、教師への想いは消えてはいない。


そして教師の直に再会するのですが、そのとき直は夏澄の姉の朋子(和久井映見)の婚約者になっていたという…


このドラマはでは和久井映見さんが歪んだ曲のあるキャラを怪演しているようです。


婚約者の直を家族に紹介する場面で、驚く夏澄を影から意味ありげに見ていたりします。


一人の男性を巡って姉妹間の憎愛や葛藤なども盛り込んでいるようですね。


この三者三様の感情が絡みあい、ストーリーが展開してゆきます。

スポンサーリンク


もともと姉の朋子は本気で直を愛していたわけではなく、妹に対する歪んだ感情が動機だったようですね。


でも次第に朋子も直にのことを好きになってゆく…さらに3人の間ではすったもんだが展開されるようです。


結局は直と朋子は結婚せず、かすみは仕事の都合で札幌に転勤してしまうようですね。


数年後、かすみと直が出会った学校で再会する、そしてお互いの想いが変わっていないことを知ります。


これがドラマの主題でもあり「ファーストラブ」という意味だたのですね、初志貫徹というわけですね(^_-)-☆


しかし、和久井映見さんは歪んだキャラがをやらせたら天下一品のようですね(>_<)


これは、当時の典型的なベタなタイプのストーリーではあると思いますが、ノスタルジーを感じたい人にはお薦めかもです(^^)d

渡部篤郎 記事一覧

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ぼっち太郎のブログ

おすすめコンテンツ

コチラもどうぞ

 

この記事へのコメント

ぼっち太郎のブログ TOP » 過去記事倉庫 » 深田恭子 渡部篤郎 ドラマ|ファーストラブ2002