菅野美穂 渡部篤郎 ドラマ|幸福の王子2003 | ぼっち太郎のブログ

菅野美穂 渡部篤郎 ドラマ|幸福の王子2003

公開日 2014/04/18 / 最終更新日 2016/09/01

菅野美穂さんと渡部篤郎さんの共演ドラマ「幸福の王子」、テーマがかなり重いです。


このドラマは2003年の作品で主演が本木雅弘さん。そして菅野美穂さんと渡部篤郎さんとでストーリーが展開します。

スポンサーリンク



菅野美穂 渡部篤郎 ドラマ|幸福の王子



ドラマ冒頭で精神が崩壊し、精神年齢が8歳程度になってしまった白髪姿の本木雅弘さんが登場。


その姿は首や手、背中にまで火傷の痕があり、片足が不自由な異様な雰囲気が漂っています。


そして、ベッドには菅野美穂さんの遺体と、その状況に涙する渡部篤郎さんと異様なシーンからスタートするようです。


結末が最初に描かれ、それをを紐解くストーリー展開が話題を呼んでいたようですね。


周平(本木雅弘)と海(菅野美穂)と良介(渡部篤郎)は同じ医学部の同期、その大学を時代から最期までを綴ったストーリーとのことです。


そして綾瀬はるかさん演じる繭がキーパーソン的になっているようです。


医者の良介が患者の繭に、これまでに周平の身に起こった出来事を語って聞かせてゆくというもの。

スポンサーリンク


いきなりの冒頭での不幸過ぎる結末ですから、その理由を知りたがる人間の心理を突いた作品ですよね。


今でこそ普通に使われている手法ですが、当時は過去の回想シーンと現在の視点が交差するので慣れがるまでが大変だったようですね(^^;


このドラマはでは周平と海は愛し合う仲で、渡部篤郎さん演じる良介はが二人の間を裂きます。


ドラマ冒頭で良介の流した涙は、このような状況にした後悔の涙。繭に周平のことを語って聞かせるのは良介の懺悔。


絶望的で悲しい物語ではあるけれど、また観たいドラマとして、いまだに人気があるようですね。


ちょっと悲しみに浸りたいとき、儚くなりたいとかにはお薦めかもです(^^)d

渡部篤郎 記事一覧

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ぼっち太郎のブログ

コチラもどうぞ

今日のHOTな話題


 

この記事へのコメント

ぼっち太郎のブログ TOP » 過去記事倉庫 » 菅野美穂 渡部篤郎 ドラマ|幸福の王子2003