吉高由里子|蛇にピアス|舌Pは本物?メイク | ぼっち太郎のブログ

吉高由里子|蛇にピアス|舌Pは本物?メイク

公開日 2014/04/01 / 最終更新日 2014/12/24

吉高由里子さんの代表作といえば映画「蛇にピアス」ですよね


この映画は2008年の作品で、吉高由里子さんの初主演映画だったようです。原作の小説「蛇にピアス」は第27回すばる文学賞を受賞しているようです(^^;

スポンサーリンク



吉高由里子「蛇にピアス」舌&メイク



なんとなく如何わしい変な映画という印象があったのですが、文学的にも優れた作品だったようですね、知りませんでした。。


ちなみに原作者は小説家の金原ひとみさん(30)で、この作品がデビュー作とのことです。現在は娘さんとお二人でパリに住んでいるということで、何か事情があるようですね(^^;


この映画で話題になっていたのが、吉高由里子さんの舌にピアスの穴を空けるシーン、本当に舌に穴を空けているように見えますがCGとのことです。


いくら映画のためとは言え、女優さんの舌にマジの穴あけは犯罪ですよね。。でも本人は開けるつもりでいたそうですが、周りに止められてCGにしたというウワサがあります。。


吉高由里子さんはそういう人なんでしょうか…少し飛んでいる人かもしれません。。


吉高由里子さんののメイクも話題になっていたようです。茶髪のロングパーマに細眉ヤンキー風でしたね。それがまたよく似合います。

スポンサーリンク


さて、吉高由里子さん主演のNHK朝ドラ「花子とアン」が好調なスタートを切ったようです。脚本はヒットメイカーの中園ミホさんです。


「花子とアン」の主人公・村岡花子さんが実際にはどんな人物だったのかは詳しくは知りませんが、当時としてはとても自立した女性だったと思います。


このような気丈で自立心のある女性像は吉高由里子さんの役柄はにぴったりだと思います。村岡花子さんを勝手に気丈で自立心のある女性にしていまいましたが…(^^;


Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ぼっち太郎のブログ

コチラもどうぞ

今日のHOTな話題


 

この記事へのコメント

ぼっち太郎のブログ TOP » 過去記事倉庫 » 吉高由里子|蛇にピアス|舌Pは本物?メイク